にかほ市サッカー協会【旧ブログ】

2008年2月~2009年12月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
トレーニング風景
(▲画像は本日のトレーニング風景)

 JFLはこの週末からいよいよ後期の戦いがスタート、TDKSCはホーム仁賀保グリーンフィールドで佐川印刷SCと対戦します。
 すでにお知らせしていますが、TDKSCホームゲーム運営委員会とにかほ市サッカー協会は、「岩手・宮城内陸地震」で被災された方々への支援を目的として、6月29日の試合会場にて募金活動を行います。集まった義援金は日本赤十字社へ送金、各県に設置された災害義援金募集配分委員会を通じて被災者に配分される予定ですので、当日は多数の皆さんにご来場いただき、募金へのご協力をお願いします。

 さて、参戦2年目のJFLも折り返し地点を迎えましたが、TDKSCにとって、この後期第1節は色々な意味で「一歩突き抜けるための一戦」と言えます。

◆1年目超え
 前期終了時点での成績は、昨季とまったく同じ5勝7敗5引き分け・勝ち点20。昨季は前期第15節終了時点で、5勝5敗5引き分けとイーブンの成績を残しながら、そのあと後期にかけて4連敗を喫しました。初年度を上回る星勘定のペースに乗せるためにも、その分かれ目となる今回の一戦は落とせません。

◆対佐川印刷・初勝利を
 JFL昇格前にも天皇杯で敗れ、JFLでは2度とも敗戦、さらに昨年度の最大の目標だった秋田わか杉国体でも黒星を喫したという、TDKSCにとっては決して相性の良くない佐川印刷SC。アウェー京都での今季開幕戦でも、試合をほぼ支配しながらミスにつけ込まれて失点、終盤辛くも追いつき引き分けに持ち込むのが精一杯でした。
 順位争いでも常に近いところに位置するライバル相手に、今度こそ勝ち切ることができるか、今後の試金石ともいえる一戦です。

ホーム仁賀保で勝利の歌を
 TDKの今季5勝のうち、4勝がアウェー戦ということで、リーグでも特異な「外弁慶」ぶりをここまで発揮しています。しかも、ホームの1勝は秋田市八橋での一戦であり、仁賀保では未だ勝利がありません。
 観客動員面では、八橋開催時の3千人超えの貯金が物を言い、ここまで平均1149人、18チーム中6位という健闘ぶりですが、昨季わずかに届かなかった年間平均1000人を達成するためにも、仁賀保での勝利で弾みをつけたいところです。
2008.06.28 11:42 | TDK SC関連情報 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。