にかほ市サッカー協会【旧ブログ】

2008年2月~2009年12月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
 JFL後期第14節、TDKSCは11月8日、秋田市八橋陸上競技場でニューウェーブ北九州と対戦、4-2で快勝し7連勝を飾りました。
 TDKは、試合開始直後のMF池田昌広選手のミドルシュートを皮切りに前半15分までに3点を連取。しかし、その後は北九州にボールを支配され、後半立ち上がりの連続失点で1点差とされますが、再び池田選手がダメ押しのゴールを決め逃げ切りました。


2009JFL後期 TDKSC 対 ニューウェーブ北九州
 
 ボール支配率とシュート数で北九州に圧倒されたこの試合、2得点2アシストの池田選手とともにチームを救ったのはGK小野聡人選手。相手のPK2本を阻止したのをはじめ、ファインセーブの数々で北九州の猛攻を2失点に抑えました。
 TDKの通算成績は13勝4分け14敗、勝ち点を43に伸ばし順位も10位へと躍進、7位まで勝ち点差2と迫りました。
 次節はいよいよホーム最終戦、11月15日(日)午後1時より仁賀保グリーンフィールドでホンダロックと対戦します。

▽第11回日本フットボールリーグ後期第14節
日時/2009年11月8日(日)13:00開始
会場/秋田市営八橋陸上競技場

TDKSC 4(3-0/1-2)2 ニューウェーブ北九州

【得点】 池田2、松田、千野
【出場選手】 小野、高橋、岩瀬、小沢、井上、佐藤和(富樫)、千野、眞行寺、池田(富永)、
松田、横山(菅原)
2009.11.08 19:50 | TDK SC関連情報 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。