にかほ市サッカー協会【旧ブログ】

2008年2月~2009年12月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
キッズ湯沢13
 2月7日に湯沢市総合体育館で行われた、JFAキッズサッカーフェスティバル。特別講師として、TDKSCからは松ヶ枝泰介選手、千野俊樹選手、高橋臣徳選手、そして横山博敏コーチが参加しました。
 主役はもちろん子どもたちでしたが、イベントを通じて多くの人々と触れ合ったTDKのメンバーは、地域に支えられていることを実感し、約1ヵ月後に迫ったJFL開幕に向けて闘志を新たにしたようです。
 今回はイベントに参加した子どもたちやTDKのメンバーの声をご紹介します。(当日の写真集はこちらに掲載しています)

 フェスティバルには、園児や小学生など100名を超える子どもたちが参加しました。
 イベント後に寄せられた子どもたちの声をご紹介します。

キッズ湯沢17
「本当のサッカーができてよかったです。また、習いたいです。ありがとうございました」
(年長児)
「楽しかったです。もう一回やりたいです」(2年生)
「シュートがいっぱい入って楽しかったです」(2年生)
「こんど大きくなったら湯沢のチームに入って大会に出たいです」(2年生)
「シュートのしかたやドリブルを教えてもらって、前より強くなったと思います」(3年生)
「サッカーボールをけられて楽しかったです」(3年生)
「今日のサッカーは面白くて楽しかったです。サインもたくさんもらえたのでよかったです」
(5年生)
「プロの人と会えてよかったです」(6年生)

 TDKSCの選手・コーチが湯沢で子どもたちを指導するのは2年連続となります。
 以下はイベントに参加したメンバーの声です。

キッズ湯沢20
▲松ヶ枝泰介選手
「子どもたちに元気を与えようと参加したが、逆に元気をもらった。これからはクラブ化に向けて、今まで以上に結果が求められると思うので、よりいっそう頑張らなければならない」
 
キッズ湯沢18
▲千野俊樹選手
「子どもたちのサッカーに対する真剣な眼差しに直面し、自分自身もこのような子どもたちに恥じないよう、プレーしなければならないと感じた。これからも、このような活動にどんどん参加していきたい」

キッズ湯沢19
▲高橋臣徳選手
「今まで、このような活動になかなか参加できなかったが、とても自分のためになった。これからも積極的に参加していきたい」

キッズ湯沢16
▲横山博敏コーチ
「湯沢サッカークリニックへの参加は今年で2回目ですが、今年はクラブ化への報道などもあり、多くの方々から励ましの言葉を頂き、とても勇気付けられました。これからは、このような交流の場を秋田県全域に増やし、みんなで支えあい、ピッチでは共に戦い、感動、勇気、喜びを共にわかちあうことができるようにしていきたい」


 JFL開幕まで、約1ヵ月となりました。
 今季のTDKSCは、チームが一丸となってひたむきに戦い、ファンの皆さんと感動を分かち合えるような試合をすることはもちろんですが、試合以外にも、これまで以上に地域に密着し貢献できるような活動を目指しています。
 にかほ市サッカー協会では、そのようなTDKSCの活動を今後も支援し、広くご紹介していきます。

※今回、写真のご提供、子どもたちの感想など、湯沢FCJサンマリッツ様より多大なご協力をいただきました。ありがとうございました。

2009.02.10 07:55 | TDK SC関連情報 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。