にかほ市サッカー協会【旧ブログ】

2008年2月~2009年12月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
 10周年の節目のシーズンも残り2節となったJFL。すでにHonda FCが優勝を決め、栃木SCが前節の勝利で4位以内を確定させましたが、大詰めを迎え、上位・中位とも順位争いはし烈を極めております。
 振替休日、TDKSCが対戦するのはガイナーレ鳥取。ともに目標順位到達へ望みをつなぐためにも絶対に負けられない大一番です。

2008JFL前期第16節 04
(画像は仁賀保グリーンフィールドでの前期の対戦の様子)

 10位以内を目指すTDKSCと、ライバルチームとの位置関係は下記のとおりです。

9位 ニューウェーブ北九州 (46)
10位 佐川印刷SC (45)
11位 ソニー仙台FC (43)
12位 SAGAWA SHIGA FC (43)
13位 TDK SC (41)

 TDKが残りのアウェー2戦を全勝して到達できる勝ち点は47。この後期第16節で、北九州と佐川印刷のいずれかが勝利した場合、TDKのAクラス入り(9位以内)の可能性は消え、この2チームがともに勝利した場合には、10位以内の望みも絶たれてしまうという状況にあります。
 北九州の対戦相手・横河武蔵野FCは、今季、驚異的とも言えるアウェーでの強さを発揮しており、佐川印刷と三菱水島FCは、前期の対戦では3-3で引き分けているので、いずれの試合も結末は予断を許しません。
 自力で目標達成できない状況のTDKですが、来季につなげるためにも、目前の試合で最善を尽くすことが大事です。

 一方、対戦相手のガイナーレ鳥取ですが、こちらもJ2昇格要件を巡る争いが佳境を迎えています。

3位 カターレ富山 (58)
4位 ファジアーノ岡山 (58)
5位 ガイナーレ鳥取 (54)

 TDK対鳥取の試合より1日早く23日(日)に行われる、富山-MIOびわこ草津、岡山-栃木SCの試合で、富山、岡山のいずれかが勝利を逃した場合、鳥取の4位以内への望みはつながります。そうなったとき、24日(月)のTDK戦のスタジアムは、多くの鳥取サポーターで埋め尽くされ、異様な雰囲気になることも予想されます。
 お互いに背水の陣となりますが、フェアで熱い好試合を期待しましょう。
2008.11.20 22:25 | TDK SC関連情報 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。