にかほ市サッカー協会【旧ブログ】

2008年2月~2009年12月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
2008JFLイメージ
 ミニ国体出場で変則日程となったJFL後期第7節は、明日8月27日午後1時より仁賀保グリーンフィールドで行われます。にかほ初勝利を目指すTDKSCが迎え撃つのは、Jリーグ入りを目指す強豪ファジアーノ岡山。TDKはケガや累積警告による主力の欠場もあり、厳しい戦いが予想されますが、色々な意味で負けられない一戦です。

■リーグ勝ち越しへ
 JFL参戦2年目のTDKですが、これまでリーグ戦の勝敗で勝ち越したことが1度もありません。昨季は前期12節の時点で5勝5敗2引き分けと、勝ち越しにリーチをかけましたが、3戦連続で引き分けた後、悪夢の4連敗を喫しております。
 今季は序盤戦で苦しみましたが、ここまで8勝9敗7引き分けと、イーブンまであと一歩のところへと盛り返してきました。明日の戦いは勝つと負けるとでは大違い、星勘定のうえでもとても重要な意味を持つ一戦です。

■そして一ケタ順位へ
 今季のTDKは、佐々木監督が明言しているとおり、10位以内の成績を目標としています。昨季は前期の第5節~第7節と第10節~第15節に10位に位置しましたが、遂に一度も一ケタ順位を実現することはできませんでした。
 今季は初戦を引き分け、初の9位からスタートしたのもつかの間、以降序盤戦は下位に甘んじてきました。現在は11位まで盛り返し、特に後期だけの成績では9位につけるなど踏ん張りを見せています。10位とはやや勝ち点差がありますが、消化試合数が少ない分、明日の試合に勝利すれば一気に一ケタ順位が射程圏内となります。

■富樫、6試合連続ゴールなるか
 ファジアーノ岡山とは、過去に印象に残る戦いを繰り広げてきたことは、あらためて説明するまでもなく、ここまでの対戦で2連勝のTDKに対して、岡山は雪辱に燃えていることと思われます。特に前期の対戦で2ゴールを決めた富樫豪選手へのマークは厳しくなることが予想されますが、それをはねのけてこそエース、チームを勝利へ導くゴールで得点ランキング(現在7位)のさらに上位を目指してほしいものです。

■観客動員、平均千人超えを維持へ
 平日開催という変則日程ではありますが、TDKにとって(岡山にとっても)重要な一戦であり、熱心な岡山サポーターの来場も予想されます。
 TDKのホームゲームでの平均入場者数は、ここまで1,022人(リーグ8位)と、辛うじて千人を超えている状況です。何とかこれを維持できるよう、そしてチームがにかほ初勝利を果たせるよう、一人でも多くの皆さんのご来場、サポートをお願いいたします。
2008.08.27 00:20 | TDK SC関連情報 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。